スポンサーリンク

住宅ローン返済に苦しむ人は増えている。

リストラや退職、

転職で年収ダウン

ボーナスカット

夫婦共働きから子供ができて収入減少

固定資産税や税金の想定不足

色々な事情があって、金利の低い今の時期でも毎日の暮らしに必要な生活費に困惑している人も数多く存在する。

そんな時、どうしたらいいのか?という答えの選択には簡単に考えると以下のような方法を思い浮かべる人がいる。

売却

賃貸化

自分の資産を手放すことは辛い。

特に不動産の場合は、自分たちが売る場合でもその後にも自分たちが家賃を払える物件を探す必要がある。

このような悩みに実際にマンションを購入した時に辛い経験をした体験者が回避策などをご紹介しています。

これまでにも住宅ローンが払えない悩みについては以下のような内容をご紹介してきました。

ローン月々返済額

スポンサーリンク

ローン月々返済額家のシミュレーション後悔注意

ローン月々家と車

ローン月々車と言えどっちが優先?繰り上げ返済に多い悩み


スポンサーリンク


住宅ローン貧乏地獄の現実と脱出劇マンション購入体験ブログ

住宅ローン生活苦しい

住宅ローン生活苦しい体験記ブログ

住宅ローン生活苦ブログ

住宅ローンで生活が苦しいブログから学ぶべき現実と失敗対策

住宅ローンに後悔する人のブログに多い共通点。

住宅ローン後悔ブログ

住宅ローン後悔ブログを家を買う間に見る時のチェックポイント

住宅ローン生活苦しい

住宅ローン生活苦しい時相談してはいけない相手

住宅ローンボーナス払い払えない

住宅ローンボーナス払い払えない

住宅ローンボーナス払い払えない時やってはいけない事とすべき事

実際に、ローンを払えなくなった先に出てくる用語も正しく知っておくことが大切。

住宅ローン滞納

滞納とは?家のローン返済に困る時の準備対策用語

住宅ローン一週間滞納

住宅ローン一週間滞納

住宅ローン1週間滞納はどうなる?体験ブログ

滞納、延滞、遅延いずれも毎月の月々の返済額すら難しい現実。

そもそも頭金なしで住宅ローンを組むという発想もあまりよいことではないこともご紹介しています。

頭金なし住宅ローン中古マンション選び方

頭金なしマンション購入は無謀?独身購入の悲劇体験記

頭金なし一戸建て貯金額

頭金なし一戸建て貯金はいくら残す?

頭金なし中古家を買う選び方

頭金なしで家を買う中古で後悔する簡単な理由

頭金なし住宅ローン銀行選び方

住宅ローン頭金なし銀行選びに必要なデータ

頭金なし住宅ローン2500万と年収目安

頭金なし住宅ローン2500万の安全確認ポイント|苦悩体験記

頭金なし住宅ローン2000万無難な年収

頭金なし住宅ローン2000万が無謀な人と安全な年収

頭金なし住宅ローン1500万後悔

頭金なし住宅ローン1500万も厳しい?家が欲しい人の注意点

住宅ローン払えない売る

住宅ローン払えない時売るメリット|残債ありマンション体験

私のサイトは、住宅ローンが払えない悩みを持つ人に今の物件をどうするべきかを体験からご紹介しています。

どこに相談するべきか?

相談しても結果的に良いことがない時も普通にあるのが住宅ローン。

完済までの期間ではいかなる事情があっても、所有する時には返済の義務を背負う。

マンションであれば、その選択は可能性もある。

住宅ローン払えない時自己破産前の選択肢マンション編

実際に今困っている中で、住宅ローンが払えないから賃貸に使用と一戸建てで考えている人の為に以下の項目でご紹介しています。

住宅ローン払えない時賃貸の難易度

住宅ローン払えない時賃貸相談方法

住宅ローン払えない時賃貸以外の策

今の住宅を自分たちが気に入っているという思いがあるなら、まずは物件をどうすれば維持できるのか?

この考え方をこの記事でご紹介していきます。


スポンサーリンク

住宅ローン払えない時賃貸の難易度

住宅ローン払えない賃貸

マンションは何戸でも需要がある。

正直転売しようとしてもまだまだ多くの人が中古マンションを求める動きもある。

だからこそ、競売などでも意外と高値が付くことも全国に数多く存在する。

中には自分たちが購入した物件の価格よりも高値になることは東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県などの関東圏や大阪等の関西圏、福岡の九州エリアは人気の場所は存在する。

しかし、一戸建ては同じような需要が見込まれるのか?

この可能性はかなりシビアになるのも現実。

一戸建て賃貸化の不安要素

マイホームではないが、一戸建て賃貸に契約するということは、賃貸生活をしてきた人にも以下のようなデメリットを考える。

  • 共働きで帰りが遅い時のセキュリティの心配。
  • 駅を使う通勤の条件への需要が少なくなる。
  • 土地の状態によっては、駐車場などの不安が多い。

このような生活には不便がなかったとしても、他にもいくらでも物件がある中であえて、戸建を借りるメリットはどこにある?

先の事を考えても月々の賃料を考えると、決して安いとは言えない。

だったら多少高い家賃を払っても賃貸マンションの方がセキュリティ以外のサービスを見てもメリットが多い。

このように結論を出されてしまう可能性がある。

 

住宅ローン払えない時賃貸相談方法

住宅ローン払えない賃貸の難易度

マンションとは違い、一戸建ての購入をした時に不動産会社にそのまま賃貸が可能か相談するのは難しい事も多い。

  • 35年一括借り上げのようなマンションにあるような仕組みが少ない。
  • 月々の支払い以上の家賃ならと貸し出そうとすると需要がないから無理と言われる可能性も高い。
  • 全く関係ない賃貸運営会社に相談しても需要を考える。

このように、現在の日本の暮らしの中には、戸建を賃貸で貸すという事に積極的な会社が少ない。

銀行も同じく査定を出す時には、あくまで借入の金額を含めて破産した際にも査定は売却を前提とする。

この考え方は、あくまで不動産が残っても家賃の滞納などを防ぐ意味でもまずは回収を急ぐことがメインになっている。

やはり、買った後の住んでいる人が思っている以上に売ってほしいという考え方の方が浸透しているのです。

 

住宅ローン払えない時賃貸以外の策

住宅ローン払えない賃貸以外の策

だからこそ、住み続けたいと思っている人がいるなら、私は積極的にまずは借り換えを検討する方が妥当だと伝えたい。

自分の自宅を守るために必ずやっておくべき対処

まずは、賃料で乗り切る事を考えても、賃貸も簡単なことではない。

貸し出した先で故障や修繕などが起こった時にはすべて基本的にオーナー負担。

これが、アパートなどを経営しているオーナーはみな平等で全額出している現実がある。

こんな状況に困ってしまうことが出てきたら対処ができない。

結果、賃貸を始めても決して安心がもらえることはない。

引越しなどの手続きも負担がかかるのも現実。

賃料が無ければ、ローンと賃料の2重苦になりますよね!

こうした次の段階の困難をイメージして今やるべきことは、まずは借り換えが最優先といえるのです。

今はもう銀行などにいちいち減額の相談や遅延、延滞などの可能性なんて内容を伝える時代ではない。

ネットを使って、簡単に審査をしてもらえる時代。

である程度早い段階で、自己破産をする事に比較するなら、長い目で見て、どんどん借り換えをして自分たちが払えるくらいの支払いになる銀行を探す方が重要。

住宅ローンの見直しは頭金ゼロの時代

任意売却や競売という選択をするよりも先に自分で今から借り換えをしてみたいと思う銀行を数社探す方が簡単。

特に知識がなくても、所定の入力を行うだけで簡単に複数の銀行に審査を依頼することが可能。

必要な書面や書類も仲介の会社が代行してくれるわけです。

このような手続きをした先でも通らない場合は一切費用が掛からない。

自宅で簡単に対処ができるからこそ価値がある。

専門の会社を使う方が話は有利になる事が基本的に多い。

まずは無料の相談からでも早い方が良い。

自分たちが審査を終了するまでの間でもし延滞、遅延などを起こすような心配がある場合も急ぐことが大切です。

まずは事前に手元に契約の条件などを用意して、新しく借りる先の銀行を探す。

これを行っておくことが2019年2020年というオリンピック前の金利が低い時代に早めにやっておくべき行動だと私は強く伝えておきたい。

実際に借り換えをする方法については、住宅ローンでギリギリの生活者が2019にやるべきこと!にてご紹介しています。

スポンサーリンク